リスクが取れない人は行政書士で開業しても必ず失敗する。

TOPページ > リスクが取れない人は行政書士で開業しても必ず失敗する。

コラム第143回:リスクが取れない人は行政書士で開業しても必ず失敗する。

当たり前の話ですね。

まあ、そもそも行政書士開業してる人は、ある程度リスクは取れてるわけですが。笑

開業してからが、成功か、失敗の分かれ道です。開業がゴールではありませんからね。

廃業まっしぐらか、成長軌道にのれるのか。

ここもまた、リスクが取れるかにかかってるんですね。

変化の激しいこの時代に、変化を恐れて、毎日同じことの繰り返しだけやってたら、社会から取り残されますよね?

  • お金かけて営業しないと、仕事はこない。
  • 雇用しないと、事業拡大はできない。

上記はリスクを取ることのほんの一例ですが、他の業界だったら当たり前のようにやってることです。

それができないのが行政書士業界。

リスクにばかり目がいき、その後のリターン(利益享受)を見据えることができないのでしょうか。

行政書士業界にかぎらず言えることですが、向上心を忘れたら、そこでもうその人、組織は終わりですね。

果敢にリスクを取って新しい分野にチャレンジしていかないとですね。

仕事もそうだし、プライベートもそう。

人としての「魅力」が備わってる人は、仕事もできるし、仕事に困ってる人っていない気がする。プライベートも充実してる。そして、その人の周辺も魅力的な人が多い。類は友を呼ぶという奴ですね。

仕事出来ない人は、得てしてリスクが取れてないんですね。未知なるものに対して、自分はどう対処していくのか。そこが魅力的な人間になれるかの分岐点な気がする。

あえて楽しむのか。その場から、逃げるのか。

結局、リスクを取れない人は、成功はしないんです。(リスクヘッジができない人も成功しないのですが。笑)

何事にも積極的に立ち向かえる人で在りたいですね。仕事ってそうやって自分で作って、開拓していくものなのかなと思う今日このごろっす。

自分自身も、常に向上心と好奇心を持って、生きていかねばなと思います。

◆関連記事

【2,700人以上が購読。日本最大級の行政書士専門メールマガジン】

24歳で開業。現在11年目に突入。開業3ヶ月目で売上100万円突破。2年目に事務所を法人化。月商700万円超。売上倍増の軌跡と、「金ナシ、コネナシ、実務経験ナシ」の弱者でも成功できる行政書士開業ノウハウを、余すことなく無料で公開中。メールマガジン購読者限定の特典もあります。

ご希望の方はメールアドレスを入力し登録ボタンを押してください。
解除はいつでも可能です。

【行政書士業ライター募集】

行政書士業務分野に関する記事を執筆できるライターを募集します。

時給1,000円(1時間あたり最低1,000文字の執筆必須)文字単価1円

建設業許可、産廃許可、外国人手続き(在留資格、帰化、永住、資格外活動等)

※他士業のコンテンツ作成ライターも募集しております。お問い合わせはこちらから。備考欄に「ライター応募」とご記入の上、送信くださいませ。

※ライターが実際に書いた記事

◇次のページ → コラム第144回:行政書士報酬の未払いを防ぐために。

過去のコラム・バックナンバーはこちらから

Copyright(C)2017 行政書士開業.com ~現役行政書士による開業コラム・実務書式集~ All Rights Reserved.