おススメの行政書士開業本:経営・マーケティング

TOPページ > おススメの行政書士開業本:経営・マーケティング

必ず読んでおきたい! おススメの行政書士開業本:経営・マーケティング編

行政書士開業予定者、開業者向けに、経営・マーケティング分野のおススメ書籍を紹介しています。実際に読んで感銘を受けた本だけを厳選していいます。当コラムと併せて読んでいただければ効果100倍^^v

絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます [ 石原明 ] タダの値下げはバカでもできます。
・依頼がないから値下げする。
・競合が値下げしたから値下げする。
完全な思考停止です。
あたなが真の経営者になりたいのなら、この本は必ず読んでおいてください。
社会に何の価値も与えない安売り行政書士になりたいのなら話は別ですが。
行政書士業は、基本的には原価はありません。だから安易な値下げに走ってしまうのでしょうが、自分の人件費まで削って安売りする必要はありません。
あなたは、行政書士になっても低賃金で働きたいですか?
であれば値下げしてください。寝る間も惜しんで低賃金で働いてください。
儲かりませんし、長続きもしませんから。適正価格で健全な事務所経営を行いたいのであれば、必読の1冊です。
他人より年商10倍「稼げる」行政書士になる方法 [ 櫻井泰紀 ] PAL総合行政書士法人代表の櫻井先生。開業前の方は絶対に読むべきす。安易な安売りを完全に否定されています。報酬額も高く、行政書士としては珍しい有料相談や顧問契約もばんばん取ってらっしゃいます。行政書士として、法律家として、そして、プロとしての営業方法、経営方針などを山ほど学べます。必読書です。安売りばかりしている新人さんには耳が痛い内容かもしれませんが、他人より年収10倍稼ごうと思ったら、安売りという選択肢は自ずと消え去ります。行政書士として誇りを持って仕事をしたいという方におススメ。
インターネットを使って自宅で1億円稼いだ!超・マーケティング [ 金森重樹 ] マーケティングバイブルです。いまやマーケッター、実業家としての方が有名な金森重樹氏。行政書士市場にインターネットマーケティングを持ち込んだ第一人者といってもいいのではないでしょうか。開業当初、この本を何度も何度も読み返してはテストを繰り返したものです。
プロ法律家のビジネス成功術 [ 金森重樹 ] 多くの行政書士に衝撃を与えた「超営業法」の改定版。
本書で取り上げているマーケティング手法は、時代の変化により効果的ではなくなったものもありますが、札束に火を灯して集客する・レバレッジをかける・人の模倣はするな・選択と集中といった経営者として重要な思考方法が学べます。
投資感覚・経営者感覚が不足しがちな行政書士開業者は手にとってみて損はありません。
超営業法から出版されてから今日まで行政書士を取り巻くマーケティング環境がどのように変わっていったか、今後どのように変わっていくのかが示唆されています。先を読むことの重要性が実感できます。
僕の年商が、5万円から3000万円になった本当の理由増補版 [ 浅川馨一朗 ] タイトルにそそられますね(笑)。行政書士で年商3000万円は現実的な数字です。この先生は、行政書士としてだけでなく、探偵業もされています。広告への投資感覚にも優れていて、行政書士としてだけでなく、経営者としても活躍されているのではないでしょうか。読み物としても非常に面白いです。
行政書士こうすれば開業・経営は成功する改訂版 [ 岩上義信 ] 岩上先生の書籍。行政書士開業系のサイトや行政書士さんからもあまり紹介はされていませんが、個人的には良書だと思います。開業当初に購入しました。他人に聞くのはちょっと恥ずかしいかな?と思うような基本的なことも丁寧に書いてくれてます。事務所の運営に必要なちょっとした書式なども公開されています。僕も開業当初はこの本で公開されていたヒヤリングシートを使って面談等を行いました。マーケティング・経営についてだけでなく、日々の事務所運営にもページを割いてくれているので新人さんにはおススメです。
営業マンは断ることを覚えなさい [ 石原明(経営コンサルタント) ] 有名過ぎるといってもいい石原明さんの本。「仕組み」を作って経営するという発想は、この書籍から学びました。
集客と販売の違い、値段を下げて売れるのは元から売れていたものだけ、値下げよりも値上げの方が事業が成功しやすい、などちょっと思い出すだでも重要なことがたくさん書かれてあります。この本は士業・コンサルタントのように、お願い営業がしにくい業種だからこそ役に立つ本です。私が開業したころは単行本でしたが、今は文庫になっています。最初の出版から年数は経過していますが開業7年目に改めて読み直しても中身は色あせない本です。経営初心者・開業者予定者にはぜひ読んでもらいたいです。
10倍売る人の文章術 [ ジョセフ・シュガーマン ] 行政書士として開業すると多くの人が悩むのが「営業」です。自分の存在を効果的にアピールしたり、自分が提供するサービスの内容・良さを理解してもらい、サービスを購入してもらうには表現力が必要です。自社の商品を効果的にアピールして、商品を買ってもらうための表現力が学べます。HP・ブログ・チラシ・名刺など色んな面に活用できます。「コピーライティング」・「稼ぐための文章術」と銘打った類書はたくさんありますが、この本が元ネタになっていることが多いです。セミナーに参加すると講師がしゃべっているのは、この本に書かれていることと全く同じ(パクリ)、そんなこともありました。類書を買うより、セミナーに出るよりも、まずこれを1冊買って何度も読んでみてください。そしてこの本に書かれているパターンに自分が提供するサービスをあてはめて、文章を書き出すといいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright(C)2017 行政書士開業.com ~現役行政書士による開業コラム・実務書式集~ All Rights Reserved.