成功する為に必要な要素「我慢」:コラム第60回。

TOPページ > 成功する為に必要な要素「我慢」:コラム第60回。

コラム第60回:成功する為に必要な要素「我慢」

ある程度の成功をする為に必要な要素と言うのは色々あると思うのですが、その中でも大切な要素のひとつとして、

「我慢・がまん」

を挙げたいと思います。

一言に我慢と言っても、その意味は色々ありまして。

自分の欲しいもの、食べたいもの、したいことを我慢してそのお金を事業投資につぎ込むのも我慢ですし、ひとつの戦略に基づいて営業活動を展開する際に、結果が生まれるまで検証と失敗を繰り返すことも我慢です。

多くの方は、この我慢がなかなかできないことが往々にしてある、と思います。

ちょっとうまくいかないと愚痴る。

ちょっとうまくいかないと投げ出す。

ちょっとうまくいかないと考えることを止め、手を止める。

ちょっとうまくいかないと自分の趣味や、好きなことにお金を使うようになる。

もちろん、せっかく楽しむ為に生きているわけですから、一生我慢し続けるのは辛いです。

でも、我慢無しに成功することばかり夢見ていたところで、何も解決しないと思うのです。

ブログが良いと言われたから始めたのに、成果が出ない。→やめる

ホームページが良いと言われたから始めたのに、成果が出ない。→やめる

そんなことの繰り返しで物事がうまくいくはずないと思うのです。

一見うまく行っている様に見える人も、実はそんなに鮮やかに軌道に乗ったわけでもなく、試行錯誤、失敗と検証、成功と挫折を繰り返しながら徐々に軌道に乗ってきたというケースが圧倒的に多いのです。

行政書士業に関らず、どんな業種であっても楽な道などありません。

基本的に物事はうまく行かないことの方が圧倒的に多いです。

自分の思い通りに行かないことの方が圧倒的に多いのです。

最初からそれを踏まえ、我慢する忍耐力を備えて開業する方と、そうではない方では、がけっぷちに立たされたときの歯の食いしばり方が大きく異なると思います。

<スポンサードリンク>

【2,400人が読んでいる日本最大級の行政書士専門メールマガジンのご案内】

24歳で開業。現在11年目に突入。開業3ヶ月目で売上100万円突破。2年目に事務所を法人化。月商700万円超。売上倍増の軌跡と、「金ナシ、コネナシ、実務経験ナシ」の弱者でも成功できる行政書士開業ノウハウを、余すことなく無料で公開中。メールマガジン購読者限定の特典もあります。

ご希望の方はメールアドレスを入力し登録ボタンを押してください。
解除はいつでも可能です。

「この記事は役に立った」と思っていただけましたら、下のボタンより、共有をお願いいたします。今後の記事更新のモチベーションUPになります!


このエントリーをはてなブックマークに追加

◇次のページ → 第61回:行政書士のアナログ営業「紹介」

過去のコラム・バックナンバーはこちらから

Copyright(C)2017 行政書士開業.com ~現役行政書士による開業コラム・実務書式集~ All Rights Reserved.