事務所は借りるべきか?:コラム第98回

TOPページ > 事務所は借りるべきか?:コラム第98回

コラム第98回:事務所は借りるべきか?

行政書士の事務所賃貸

開業前や開業後1,2年目の方からのご質問で多いのが、

「事務所を借りたほうがいいのか?」

「事務所を借りるタイミングは?」

みたいな質問です。

今回は、経営者として必要な「マインド」とともに事務所について考えます。

結論から言うと、事務所は借りたほうがいいに決まっています。

自宅事務所はコスト面でのみメリットがありますが、その一点のみ。

借りるタイミングは、開業と同時に借りれるのであればベスト。

開業資金に余裕が無い場合は事務所にお金をかけるよりは、HPや広告にお金をつぎ込む。まずは事業を回す必要がありますよね。

事業が回り始めた段階で事務所を借りる。タイミングとしてはこれが2番目ですかね。

行政書士で開業して、事務所の家賃程度のお金が払えないなんてことは、まずあり得ません。

なにも20万や30万のテナントを借りるわけではないのですから。

事務所の家賃すら払えるかどうか、、不安に思うようなメンタルを持っているようでは成功も程遠いでしょう・・・。

仮に家賃が払えなくなったとした場合、事務所の有無云々ではなく、まずは自分の能力を疑いましょう。

「事務所を借りた」から、事業が回らなくなったのではありません。

「自分の能力が足りない」から事業が回らないのです。

きついことを言うようですが、事務所を借りるか借りないかで迷ってる時点で経営者としての能力は「?」です。

自らお尻に火をつける覚悟が必要。

「事務所の家賃くらいは絶対にペイしてやる!」と、自分のお尻に火をつける覚悟が必要です。

事務所を借りたら、家賃は払わないといけない。これ当然ですよね。

だから営業も頑張るし、苦手なWEB集客だって頑張れます。

毎月、家賃の支払いのために必死に働かないといけない。

お尻に火がついてますからね。笑

リスクばっか考えていても何も始まりません。

事務所を持ったら、依頼者も呼べるし、更に、他士業との信頼関係の構築にも繋がります。

今は都心部でも場所によっては家賃も下がっていますから。事務所くらいパパっと借りちゃいましょう。

事務所を借りれば、それだけでも家賃分くらいは売上が上がる。

自宅でやってる行政書士の方が多い中、事務所も構えて補助者を雇ってれば、それだけで信用力がアップします。

お客さんは事務所に来たがるものなのです。

安心して仕事を任せることができる事務所なのかを見たいのです。当然ですね。

他社と比べて、多少報酬が高くても、自宅で一人でやってるような行政書士と、事務所構えて従業員もいるような行政書士とならどちらに依頼するでしょうか?

バーゲンハンターは別として、通常の依頼者なら後者を選びます。

あなたも、一般市民や企業の立場で考えてみてください。

自宅でしょぼしょぼやっているような行政書士に、仕事を依頼したいと思いますか?(笑)

乱暴に言うと、行政書士は事務所を構えているだけでも仕事が入ってくるような甘い業界なのです。

自宅でしょぼしょぼやっているような、レベルの低い行政書士がほとんどですから。

まとめ

行政書士業界はまだまだゆる~い業界。

行政書士は投資意欲の低い人が多い。

いかにお金を掛けないか、にばかり神経を集中している人が多い。

こんなんじゃ何倍も競争の激しい他業界の経営者に笑われてしまいます。

事務所を借りるか借りないかで悩んでいるなんて恥ずかしいです。

事務所でも、HPでも、広告でも、人を雇うにしても、お金が要ります。

お金を使ってお金を作る。これが事業というものです。

こんな基本的なことすら忘れてしまっている。

というか、そのへんの自覚の無い人が多い行政書士業界。

逆に言えば、普通の経営感覚、投資感覚を持った行政書士は簡単に生き残れるのですけどね^^

当たり前のことを当たり前のようにできる行政書士だけが、勝てるのです。

事務所も借りたほうがいいんです。当たり前のことです。

<スポンサードリンク>

【2,400人が読んでいる日本最大級の行政書士専門メールマガジンのご案内】

24歳で開業。現在11年目に突入。開業3ヶ月目で売上100万円突破。2年目に事務所を法人化。月商700万円超。売上倍増の軌跡と、「金ナシ、コネナシ、実務経験ナシ」の弱者でも成功できる行政書士開業ノウハウを、余すことなく無料で公開中。メールマガジン購読者限定の特典もあります。

ご希望の方はメールアドレスを入力し登録ボタンを押してください。
解除はいつでも可能です。

「この記事は役に立った」と思っていただけましたら、下のボタンより、共有をお願いいたします。今後の記事更新のモチベーションUPになります!


このエントリーをはてなブックマークに追加

◇次のページ → 第99回:稼げるホームページのデザインはこう作る。

過去のコラム・バックナンバーはこちらから

Copyright(C)2017 行政書士開業.com ~現役行政書士による開業コラム・実務書式集~ All Rights Reserved.