行政書士で独立開業して成功するにはバカになれ!:コラム第95回。

TOPページ > 行政書士で独立開業して成功するにはバカになれ!:コラム第95回。

コラム第95回:行政書士で独立開業して成功するにはバカになれ!

当コラムではテクニック的な記述が多いので、今回は少し精神論的な部分を。

タイトル付けはちょっと過激ですが、内容はまともかと。笑

ではさっそく。

成功の秘訣、それは「自信」。根拠が無くてもOK!

経営でも普段の生活でもさして変わりはないのですが、未来なんて不確定要素ばかりなわけでして。

万物、100%なんてことはほぼあり得ない。科学の分野においてもそうです(よね?笑)

行政書士として開業するということは、この不確定要素に更に拍車をかけた巨大な壁にぶち当たりにいくようなものです。

そこで大事になるもの。

「自信」です。

根拠は要りません。

  • 行政書士って廃業率高いって聞くし、開業しちゃって大丈夫かなー。
    →俺ならまあなんとか食って行けるだろう。
  • 実務もやったことないのに、開業しちゃって大丈夫かなー。
    →書籍もあるし、役所も今は親切だし、試験も受かるだけの知識はあるのだし、なんとかやっていけるだろう。
  • 集客なんてやったことないのに開業しちゃって大丈夫かなー。
    →書籍もあるし、今はネットもあるし、HPを作ってやればなんとかやっていけるだろう。

そうです。大丈夫なんですよ。

HPやブログだって、やってみなきゃ分からない。実際にHP作って、実際にブログ記事書いてみて、どんな反応が起こるか。それはやってみないと誰にも分かりません。

やる前から考えすぎる人が多いです。多分、僕なんかよりよっぽど頭がいいから、考えすぎちゃうんでしょうね。

そりゃ、自分で商売するってことは大変なことも多いし、生半可な気持ちでやったら絶対に失敗します。

血の滲むような努力が必要な場面もあるし、泣きたくなるくらいに辛いときもあります。

でも、やらないとわからないわけじゃないですか。

成功するか失敗するかなんて。

「俺だったらなんとかやれるだろう」

この気持ちってほんとに大事です。

真理といってもいいのかなと思います。

僕の周りで成功している人って明るい人が多いし、いい意味で自信家(謙虚さは兼ね備えている)だし、失敗を恐れてないです。

チャレンジ精神旺盛な人は、その分、失敗することも多いけど、繰り返すことによって成功への精度は上がっていきます。

失敗してこそ成功する確率が徐々に上がっていくわけです。

何もしないうちからリスクだけ考えてたって心と体に悪いだけです。

開業するかしないか、悩んで悩んでも答えがでないときは、開業しないという決断もありです。

そのことをもって後悔したって自分のせいですから。誰の責任でもない。

開業すると決めたら、楽観的な部分を全面に押し出して、目の前にある「すべきこと」を愚直にこなしていくだけです。

何も1億や2億の売上をたたき出してやろうなんて考えているわけではないのですし(考えてらっしゃる方はそれはそれで素晴らしいことです^^)。

何をもって成功とするかは人それぞれですが、根拠の無い自信がないと絶対に成功はできない。

これは覚えといてもらいたいですね。

開業するかしないか、思い悩んでる方、開業しても上手く行ってない方。自信を持って、目の前にあるすべきことに愚直に取り組んでみてください。曇っていた視界も自然と晴れますよ^^

まとめ。

根拠が無くても自分に自信を持って開業→小さな成功体験を積み重ねて行く→根拠のない自信が根拠のあるものに変わる→結果、大きな成功にも繋がる。

と。

(こんな偉そうなことをのたまっている自分もまだまだ頑張らないといけないのですが。根拠の無い自信だけは人一倍強い!)

やってやれないことはない!

以上、頑張りましょう!

◇成功マインドに関するコラムならこちらも → 第60回:成功する為に必要な要素「我慢」

【2,700人以上が購読。日本最大級の行政書士専門メールマガジン】

24歳で開業。現在11年目に突入。開業3ヶ月目で売上100万円突破。2年目に事務所を法人化。月商700万円超。売上倍増の軌跡と、「金ナシ、コネナシ、実務経験ナシ」の弱者でも成功できる行政書士開業ノウハウを、余すことなく無料で公開中。メールマガジン購読者限定の特典もあります。

ご希望の方はメールアドレスを入力し登録ボタンを押してください。
解除はいつでも可能です。

【行政書士業ライター募集】

行政書士業務分野に関する記事を執筆できるライターを募集します。

時給1,000円(1時間あたり最低1,000文字の執筆必須)文字単価1円

建設業許可、産廃許可、外国人手続き(在留資格、帰化、永住、資格外活動等)

※他士業のコンテンツ作成ライターも募集しております。お問い合わせはこちらから。備考欄に「ライター応募」とご記入の上、送信くださいませ。

※ライターが実際に書いた記事

◇次のページ → 第96回:行政書士が顧客に提供し得る3つのベネフィットとは?

過去のコラム・バックナンバーはこちらから

Copyright(C)2017 行政書士開業.com ~現役行政書士による開業コラム・実務書式集~ All Rights Reserved.