行政書士で食べていけるか不安に思う前に、やることやってますか?:コラム第97回。

TOPページ > 行政書士で食べていけるか不安に思う前に、やることやってますか?:コラム第97回。

コラム第97回:行政書士で食べていけるか不安に思う前に、やることやってますか?

これから行政書士を開業される方。

日本行政書士会連合会のこちらのページ(単位会別会員数一覧)を見ていますか?

統計はあくまでも、読み手がどう捉るかが大事。

統計自体は料理で言えば食材です。統計をどう料理するか。

開業前に自分の都道府県に行政書士が何人いるのか。見てないなんてあり得ないです。

このデータを見て、

「行政書士の数が少ない都道府県に引っ越してブルーオーシャンを攻めるか!」

と、ここまで飛躍して考えるのは物理的・金銭的に難しいにしても、

「なるほど。鳥取が行政書士の数が一番少ないのか。では、ここで一番儲かっている行政書士事務所はどんな戦略を立てているのかな?自分がこれから開業する地域を縮図にして、当てはめて考えてみよう」

とか、

「なるほど。東京がやはり多いのだな。では、儲かっている事務所とそうでない事務所の差は何なのか?実際に支部会に顔を出して、話を聞きに行ってみよう」

とか。

一例にすぎませんが。

WEBでも該当地域を絞ったらいくらでもその地域の行政書士HPは出てきますから、統計と実態の差異を検証することが可能です。

生きた情報・統計を使わずに、「行政書士で開業しても食べていけるのかな。。。」などと不安になっているようではいけませんよ。

想像力を働かせて、自分が今できること、なすべきことを愚直にやっていきましょう。

<スポンサードリンク>

【2,400人が読んでいる日本最大級の行政書士専門メールマガジンのご案内】

24歳で開業。現在11年目に突入。開業3ヶ月目で売上100万円突破。2年目に事務所を法人化。月商700万円超。売上倍増の軌跡と、「金ナシ、コネナシ、実務経験ナシ」の弱者でも成功できる行政書士開業ノウハウを、余すことなく無料で公開中。メールマガジン購読者限定の特典もあります。

ご希望の方はメールアドレスを入力し登録ボタンを押してください。
解除はいつでも可能です。

「この記事は役に立った」と思っていただけましたら、下のボタンより、共有をお願いいたします。今後の記事更新のモチベーションUPになります!


このエントリーをはてなブックマークに追加

◇次のページ → 第98回:事務所は借りるべきか?

過去のコラム・バックナンバーはこちらから

Copyright(C)2017 行政書士開業.com ~現役行政書士による開業コラム・実務書式集~ All Rights Reserved.