アナログ集客も工夫と投資から:コラム第71回。

TOPページ > アナログ集客も工夫と投資から:コラム第71回。

コラム第71回:アナログ集客も工夫と投資から

インターネット集客ネタが多い当コラムですが、アナログ媒体で何もやっていないわけではありません。

先日は離婚協議書作成業務でバス広告を出してみました。

しかし、反応はイマイチ・・・

結局のところは受注1件で売上は10万円程度にしかなりませんでしたが、この広告金額は1週間掲載で9千円程度でした。

そう考えると、投資効果は10倍以上あったことになります。

売上自体は不満足ですが、投資効果を考えて、現在は別ルートのバスにも広告を掲載しています。

今、離婚協議書分野で考えているのは、主婦層向けのフリーペーパーですね。

こちらは掲載料がそこそこ値をはりますが、読者層からして適切なオファーとその見せ方を工夫すればそれなりの引き合いがあるのではないかと考えています。

会社設立業務は相変わらずネットからの問い合わせ、申込が多いですが、地場の既存客からのご紹介、士業からのご紹介、そしてチラシ配布、ネットからの問い合わせ客へのDM送付、地元経済誌への掲載・取材、事務所看板の増加・工夫などが奏功しております。

ネット情報ばかり発信している僕が言うのも何ですが、アナログにおいてもできる身近な工夫って結構あると思うのです。

例えば、事務所の前に簡単なチラシを入れたボックスを置いておいて、「ご自由におとり下さい。」と書いておく。

小冊子でも良いのですが、ちょっとしたお得情報や気になるようなコピー、そしてホームページのURLなどを記載しておくと、ゆくゆくお客様になるかもしれません。

アナログからネットにアクセスを引っ張ることだって可能になります。

ネットもアナログを相互にクロスさせて囲い込みすることにより、更に集客率は上がりますよね。

何事もバランスよく。ですね。

今でしたら、「○○で検索!」的なチラシや看板、CMも多くなってきましたよね。

チラシ、DMのみならず、こういったのは事務所の封筒、名刺、看板などにも入れておくといいかもしれませんね。

○○で上位表示させる必要はありますが、○○には大体固有名詞が入るので、SEOも簡単です。

<スポンサードリンク>

【2,400人が読んでいる日本最大級の行政書士専門メールマガジンのご案内】

24歳で開業。現在11年目に突入。開業3ヶ月目で売上100万円突破。2年目に事務所を法人化。月商700万円超。売上倍増の軌跡と、「金ナシ、コネナシ、実務経験ナシ」の弱者でも成功できる行政書士開業ノウハウを、余すことなく無料で公開中。メールマガジン購読者限定の特典もあります。

ご希望の方はメールアドレスを入力し登録ボタンを押してください。
解除はいつでも可能です。

「この記事は役に立った」と思っていただけましたら、下のボタンより、共有をお願いいたします。今後の記事更新のモチベーションUPになります!


このエントリーをはてなブックマークに追加

◇次のページ → 第72回:ひとり事務所ほど集客を自動化させなければならない。

過去のコラム・バックナンバーはこちらから

Copyright(C)2017 行政書士開業.com ~現役行政書士による開業コラム・実務書式集~ All Rights Reserved.