WEB集客は単なるルーティンです。:コラム第36回。

TOPページ > WEB集客は単なるルーティンです。:コラム第36回。

コラム第36回:WEB集客は単なるルーティンです。

僕も、最初の頃からうまくいっていたわけでは決してありません。

それこそ、今ではお見せするのも恥ずかしいようなサイトを運営していましたし、売上規模も数十万円から多くて100万程度。

今の売上規模になるまで何をしてきたか。

このコラムでも言っていると思うのですが、ひたすら、手を止めず、コツコツとサイトの数を増やし、自社サービス申込への導線を作ってきたに過ぎません。

仕事して、上がった利益で、サイト作って、広告して、そこからまた仕事が来て、以下同文。

雪玉をコロコロ転がして、ちょっとずつ、ちょっとずつ大きくしてきたんですね。

その間、僕の生活レベル自体は現在でもさほど変わっておりません。

ノウハウでも何でもなく、普遍的なステップだと思うので、誰だって同じようになれば、少なくとも月商100万程度は達成できると思うのです。

しかしできない人が多い。

なぜか?

結局は、


1.自分の好きなものは買うけど、売上を運んでくれる媒体(サイト等)は買わない。

2.150円のジュースは買うけど、1クリック150円の広告投資はしない。

3.書類作成や実務の勉強はするけど、集客やセールス、経営の勉強はしない。


ということかなと。

あとこれは精神的な話になるのですが、欲深い人が多いなと感じます。

どういうことかと言いますと、

  • 他人よりリスクは負いたくないけど、他人同様(或いはそれ以上)に成功したい
  • 他人より努力はしたくないけど、他人同様(或いはそれ以上)に成功したい

ってトコでしょうか。

別に皆が皆月商100万とか目指さなくても良いと思うんです。

ビジネスとしてではなく、社会的な意義で頑張っている先生方だって多いですし月商20万や30万だって十分だよ!って方もいると思いますので。

ただ、それならそれで、他人を羨んだり、愚痴をこぼしたりしてはいけないと思うのです。

段階はそれぞれでしょうが、ザックリと努力レベルを書いてみると、

0.サイトを作る
1.手を止めずコンテンツを書く
2.お金を出して広告する
3.お金を出してSEO対策する
4.更にサイトを作り続ける

上記の流れをやっている人はそれこそ、何十個、何百個レベルでやっているのです。

上記ステップが1ターンすら出来ていない方。

例えば、サイトの作り方がわかりません、とか、コンテンツ書けません、とか、広告出稿ってどうすれば良いんですか?、とか、瀬尾(SEO)って誰?

みたいな方から、「成果が出ないのですが・・・・」

と、ご相談されても、

「そうでしょうね・・・・・・」

としか、返答できないわけですね。

1回本気で取り組めば、これらは単なるルーティンなので流れに乗れると思うのですが、もし、やれそうになければ、いっそ思い切ってWEBは一切やらず別の道(アナログ営業)に注力する方が良いと思うわけです。

僕の知る限り、ネットの面で成功している方はほぼ例外なく、複数サイトを所有しています。

<スポンサードリンク>

【2,400人が読んでいる日本最大級の行政書士専門メールマガジンのご案内】

24歳で開業。現在11年目に突入。開業3ヶ月目で売上100万円突破。2年目に事務所を法人化。月商700万円超。売上倍増の軌跡と、「金ナシ、コネナシ、実務経験ナシ」の弱者でも成功できる行政書士開業ノウハウを、余すことなく無料で公開中。メールマガジン購読者限定の特典もあります。

ご希望の方はメールアドレスを入力し登録ボタンを押してください。
解除はいつでも可能です。

「この記事は役に立った」と思っていただけましたら、下のボタンより、共有をお願いいたします。今後の記事更新のモチベーションUPになります!


このエントリーをはてなブックマークに追加

◇次のページ → 第37回:Twitter、Facebookに力入れて意味ありますか?

過去のコラム・バックナンバーはこちらから

Copyright(C)2017 行政書士開業.com ~現役行政書士による開業コラム・実務書式集~ All Rights Reserved.