絶対に成功しない行政書士の共通点

TOPページ > 絶対に成功しない行政書士の共通点

コラム第166回:絶対に成功しない行政書士の共通点

成功しない行政書士

人のせいにする。

たまに居るのですよね。

  • 業務上のミスを絶対に認めない人。
  • 自分の非を認めない人。
  • 他人のせいにする人。

行政書士でもいます。

てか、結構います。笑

こういう方には絶対に仕事はお願いしません。

行政書士で成功するとか、行政書士がどうとか、それ以前の問題ですね。

デキる人って、ミスしても、「ああ、俺としたことが。。。私としたことが。。。」って考えるんですよね。

自分に自信があるから、ミスも認めるし、自分の非も求める。他人のせいには絶対しない。

信用できますよね。

大事なお客さんを紹介する場合、専門性とか、実務能力とか、価格も見ますけど、やはり一番の決め手はその「人」ですよね。

後は誠実か、真面目か。

自分で言うのも何ですが、うちの事務所のスタッフは皆真面目で誠実です。そりゃ時にはサボりたくもなるだろうし、僕のいないところで多少はサボってるかもしれないけど、お客さんに対しては真面目で誠実に対応できる。向上心・プライドもあるから、業務もスポンジが水を吸うかのごとくどんどん吸収していってくれます。

向上心・プライドがある人、自分に自信がある人は、人のせいにはしません。

こう考えて見ると、もうすぐ行政書士で開業して10年になりますが、周りはみな信用できる人で固められているな^^

仕事もできる、プロフェッショナルな人達だけ。

簡単なミスすらしない達人ばかりです。

こういったものを本当の人脈と言うんでしょうね。

環境が変われば自分も変わると言いますが、個人レベルじゃなく、事務所レベルでもきっとそうなんでしょうね。

売上げが上がらないことを他人のせいにする。ライバルのせいにする。他士業のせいにする。業務範囲のせいにする。不景気のせいにする。

そりゃ成功しませんね。というお話でした。

<スポンサードリンク>

【2,400人が読んでいる日本最大級の行政書士専門メールマガジンのご案内】

24歳で開業。現在11年目に突入。開業3ヶ月目で売上100万円突破。2年目に事務所を法人化。月商700万円超。売上倍増の軌跡と、「金ナシ、コネナシ、実務経験ナシ」の弱者でも成功できる行政書士開業ノウハウを、余すことなく無料で公開中。メールマガジン購読者限定の特典もあります。

ご希望の方はメールアドレスを入力し登録ボタンを押してください。
解除はいつでも可能です。

「この記事は役に立った」と思っていただけましたら、下のボタンより、共有をお願いいたします。今後の記事更新のモチベーションUPになります!


このエントリーをはてなブックマークに追加

◇次のページ → コラム第167回:100万円の売上は、3万円の相談料を請求することから始まる

過去のコラム・バックナンバーはこちらから

Copyright(C)2017 行政書士開業.com ~現役行政書士による開業コラム・実務書式集~ All Rights Reserved.