行政書士の売上の上げ方(2015年度版)

TOPページ > 行政書士の売上の上げ方(2015年度版)

コラム第150回:行政書士の売上の上げ方(2015年度版)

あけましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

当コラムも遂に150回まできました。今年も皆様のお役に立てる情報発信を心がけます。どうぞよろしくです!

毎年恒例。正月の楽しみの一つである前年一年分のアクセスデータ解析。

検索エンジンのアルゴリズムに1年の区切りなんてないのですが、なんか切りもいいし、毎年やってしまうんですよね。

年間を通してアクセスが右肩上がりで上がったサイト。横ばいのサイト。下がったサイト。

いろいろありますねー。

<スポンサードリンク>

圏外にふっ飛ばされてアクセスが数%にまで落ち込んだサイトもある(苦笑)。

まあ複数サイト保有してるからこそ、こうやってのほほんと解析してられますけど^^;

ここ数年で検索エンジンのアルゴリズムも大幅に変わりました。それに伴って、去年はサイト所有数も大幅リストラを敢行しました。

とはいっても、まだ数十サイトは運営しています。

ジャンルによってそれぞれ、傾向と対策が見つかりますから、楽しいんですよね。アクセス解析は。やり方次第で、年間数百万稼ぐサイトにできるわけですから。アクセス解析データは宝の山。

収益を生んでくれるサイトもあればそうでないサイトもありますが、今年もただひたすらにコンテンツを入れ続けていきます。

コンテンツを数百ページ単位で入れても、成果がでない場合ありますけど、これもやっぱり確率論です。やってみないと、成功するかしないか分かりません。

昨年からは、あたったらでかいジャンル、マス市場にも手を出してます。初期投資がほぼゼロなので、リスクもほぼなし。積極的に挑戦。笑

楽しみです。

複数サイト、コンテンツ量産のニッチキーワードでのアクセスが、新たなニッチ業務の発見にも繋がります。

市場のことは市場に聞くのが一番。ニーズはアクセス解析が教えてくれる。

コンテンツは情報収集もできる優秀な営業マンです。

弊所もスタッフ含め4名体制ですが、営業マンはいません。営業は全てWEBです。

よくそれだけ真面目にコンテンツを増やしていけるね?と同業者に言われたりするのですが、私からしますと、最も効率のよい営業手法だと思うからやっているのです。

(もちろん、全てがWEBなわけではありません。リピートや紹介の仕組みはアナログでやっています。)

サイトを作って→広告打って→コンテンツ入れて→解析して→成果がでれば継続or成果が出そうになければ捨てて次のサイト→その繰り返し。

行政書士で食えないなんて言われてますけど、これだけやってれば、仕事は来ます。

新人さん(一人事務所)は体一つですから、ネット上にコンテンツをバラばいて、その子たちに営業してもらってください。

飛び込み営業、ポスティング。一切しなくていいです。新人がスタートダッシュ切るなら、効率の悪い媒体を使ってる時間もお金もないし、効率のよいWEBでやるのが常套です。必然的にWEB営業しかなくなりますよね。

複数サイト&コンテンツばら撒き戦略。

こちらこちら(守り)を揃えて、実務処理体制を整えて、こちら(攻め)でサイトを量産していく。これでばっちり。攻めと守り両方OK。

弱者が強者に勝つにはこれしかない。僕はそう確信しています。うちもまだまだ中小零細。今年もコツコツとやっていくのみです。

2015年、確実に売上を上げていきたい人は上記戦略を取ってください。コツコツできない人は、WEBは向いてません。

苦戦必至で、アナログや別の方法でやってみてください。新人さんは苦労すると思います。

WEB集客やコンテンツマーケティングについては行政書士集客ノウハウblogに詳しく書いてますから、全ページ読んでおいてください。これで2015年はOKです!我々も、集客ブログに書いている以外のことは何もやってませんので!がんばっていきましょう!

<スポンサードリンク>

【2,400人が読んでいる日本最大級の行政書士専門メールマガジンのご案内】

24歳で開業。現在11年目に突入。開業3ヶ月目で売上100万円突破。2年目に事務所を法人化。月商700万円超。売上倍増の軌跡と、「金ナシ、コネナシ、実務経験ナシ」の弱者でも成功できる行政書士開業ノウハウを、余すことなく無料で公開中。メールマガジン購読者限定の特典もあります。

ご希望の方はメールアドレスを入力し登録ボタンを押してください。
解除はいつでも可能です。

「この記事は役に立った」と思っていただけましたら、下のボタンより、共有をお願いいたします。今後の記事更新のモチベーションUPになります!


このエントリーをはてなブックマークに追加

◇次のページ → コラム第151回:行政書士が共通して抱えている悩み

過去のコラム・バックナンバーはこちらから

Copyright(C)2017 行政書士開業.com ~現役行政書士による開業コラム・実務書式集~ All Rights Reserved.