途中で諦める行政書士が99%。残りの1%がWEBでガシガシ仕事取ってます。

TOPページ > 途中で諦める行政書士が99%。残りの1%がWEBでガシガシ仕事取ってます。

コラム第139回:途中で諦める行政書士が99%。残りの1%がWEBでガシガシ仕事取ってます。

コンテンツSEO。

この大きな流れは今後数年変わりません。

で、コンテンツに関して。

書いても書いても成果が出ない場合、あります。

当コラムやブログ(行政書士集客ノウハウblog)でも、何度もコンテンツの重要性は説いてます。

WEB集客(SEM)は、「リスティング広告+愚直なコンテンツ作成」です。こつこつとアクセスを増やしていくしかありません。

しかし、ただ漫然とコンテンツを上げ続ければ、アクセスが100→200→500と増えていくのか?と言われたら、そうではありません。

当然、サイトジャンルにもよりますし、当該業務の競合の有無&多少が影響してきます。

今、我々もせっせとコンテンツを上げて行っておりまして。

100以上サイトを持ってますが、日に平均10~20ページは上げ続けています(まだまだ足りませんな)。

で、その結果はといいますと。

右肩上がりでアクセスが増えていくサイトと、そうではないサイト、比率でいったら前者が2割くらいでしょうか。

言わずもがな、どのジャンルに検索需要があって、業務や集客に直結しそうか、予想は立てますが、やっぱり外れることも多いんですよね。というより、予想なんてなかなか当たるもんじゃないです。笑

よって、いくらコンテンツを増やしても、サイトを増やしても、失敗する確率はあります。まあ当然といえば当然です。

需要なんて市場に投げかけてみないとわかりません。逆に言えば、市場が教えてくれるんですね。

どの分野が儲かるか、どの行政書士業務が儲かるか。

我々の記事を見て、コンテンツをガシガシ入れて行ってる方で、「全然アクセス増えんやん!」と思っている方。

次、次、サイトを作って、業務増やしていきましょう。次、次、チャレンジしていきましょう。

で、今、コンテンツを入れていってるサイトも、捨てないでください。

コツコツ更新してたら、やがて芽が出ますから。

自分で選択して食ってく業務としてサイト運営をしているなら、根性見せてコンテンツは書き続けてください。

途中で諦める人が99%です。残りの1%がWEBでガシガシ仕事取ってます。

その1%に入るのにもっとも優しい業界、それが行政書士です。

関連記事

<スポンサードリンク>

【2,400人が読んでいる日本最大級の行政書士専門メールマガジンのご案内】

24歳で開業。現在11年目に突入。開業3ヶ月目で売上100万円突破。2年目に事務所を法人化。月商700万円超。売上倍増の軌跡と、「金ナシ、コネナシ、実務経験ナシ」の弱者でも成功できる行政書士開業ノウハウを、余すことなく無料で公開中。メールマガジン購読者限定の特典もあります。

ご希望の方はメールアドレスを入力し登録ボタンを押してください。
解除はいつでも可能です。

「この記事は役に立った」と思っていただけましたら、下のボタンより、共有をお願いいたします。今後の記事更新のモチベーションUPになります!


このエントリーをはてなブックマークに追加

◇次のページ → コラム第140回:行政書士業における実務・集客・人間関係の攻めと守りのバランス。

過去のコラム・バックナンバーはこちらから

Copyright(C)2017 行政書士開業.com ~現役行政書士による開業コラム・実務書式集~ All Rights Reserved.