「地域+業務名」でサイトを作るなら安売りするな。

TOPページ > 「地域+業務名」でサイトを作るなら安売りするな。

コラム第134回:「地域+業務名」でサイトを作るなら安売りするな。

「地域+業務名」でのWEB戦略。

都市圏か地方かにも依りますが、SEOはまあ簡単と言えば簡単ですね。

タイトルに「地域+業務名」入れて、コンテンツをひたすら突っ込んでいけば良いわけですから^^

でも、短絡的な思考でサイトを作っても痛い目に遭います。

地域特化と言えど、既存業者に加えて、雨後の筍のごとく新規開業者、競合も増えていく。がっぷり4つの勝負がはじまるわけです。決して甘くはない戦いです。

で、今回は、地域特化サイトのSEOではなく、地域特化サイトの価格付けについて見てみたいと思います。

最初から安売りに慣れてしまったら、経営者としての成長も止まる。

そもそも、地域特化サイトは、アクセスも少ない、見込み客も少ない。

限定された市場だけで食ってくのは簡単ではない。

なのに、安売りしてる事務所が多い。あまりに短絡的です。

新人さんのサイト見てると大半が価格訴求で勝負してます。

地域特化して、更に価格でも勝負して。。。。

そりゃ、食えませんわな。。。

地域特化サイトを20個くらいの単位で作ってその戦略を取るならまだしも、1個や2個のみサイトを作ったくらいでやっていけると思ったら大間違いです(まあ、20個作ったとしても、全部が全部安売りしてたら、いずれは破綻しますけど^^;)。

「地域特化&安売り」

これは絶対にやっちゃいけないんです!頭に叩き込んでおいてください!!最悪の組み合わせなんです。

適切なオファーに対して、適切な対価を払ってくれる顧客をこつこつと集めていくことでしか、地域特化型の事務所経営は成り立ちません。

多少価格が高くても、サイトに信頼感があり、メリット等が明確に訴求されていれば、依頼はきます。

地域特化サイトだからこそ、競合が少ないからこそ、全力で地域で1番を取りにいけねばならないのです。

デザインもダメ、価格もダメ、コンテンツもダメ。結局、中途半端で終わる先生方が大半。

地道にコツコツと、虎視眈々と、地域ナンバーワンサイトを目指していってください。

■関連ページ

お知らせ。

好評頂いているこちらの『実務キット複数同時購入割引』ですが、14800円商品も追加しましたので、お知らせいたします。

フルキットが最大の割引率にはなりますが、一括購入のみとなりましたので、高くてちょっと手がでないなという方は、複数同時購入割引がオススメです。

<スポンサードリンク>

【2,400人が読んでいる日本最大級の行政書士専門メールマガジンのご案内】

24歳で開業。現在11年目に突入。開業3ヶ月目で売上100万円突破。2年目に事務所を法人化。月商700万円超。売上倍増の軌跡と、「金ナシ、コネナシ、実務経験ナシ」の弱者でも成功できる行政書士開業ノウハウを、余すことなく無料で公開中。メールマガジン購読者限定の特典もあります。

ご希望の方はメールアドレスを入力し登録ボタンを押してください。
解除はいつでも可能です。

「この記事は役に立った」と思っていただけましたら、下のボタンより、共有をお願いいたします。今後の記事更新のモチベーションUPになります!


このエントリーをはてなブックマークに追加

◇次のページ → コラム第135回:売上爆増させるなら、やっぱりSEOだよねっ!

過去のコラム・バックナンバーはこちらから

Copyright(C)2017 行政書士開業.com ~現役行政書士による開業コラム・実務書式集~ All Rights Reserved.