行政書士に下積みなんていらない?:コラム第117回。

TOPページ > 行政書士に下積みなんていらない?:コラム第117回。

コラム第117回:行政書士に下積みなんていらない?

いりません。実際に僕もそうでしたから。

ネットもある。情報もあふれてる。

本も充実してる。アマゾンプライムを使えば数が少ない専門書だって翌日に届く。仕事を先に取って、急いで本を探す。買う。これも可能。

役所のHPも充実してますから、しらみつぶしに情報を探して、役所に電話して調べればいいんです。

業務に関してはこちらのツールもあるし(行政書士実務書式フルセット)、行政書士さんが一般社団法人作って実務の学校を運営してたりもする。

業務が怖いなんて言ってたら、いつまで経っても開業できません。お金を使って安心を買う。これでOKです。

オフィスだって様々な形態がある。行政書士は自宅開業も可能。士業間で「間借り」だってできる。

書類作成ソフトも業務管理もクラウドでほぼ無料。経費も削減できる。

アイフォンがあるから外出先でもいつでもメールチェックが可能。依頼者とのやり取りも便利。

ツールは使い倒してなんぼです。クラウドを駆使すれば、どこでも同じ環境で仕事ができるわけですからね。

ホームページだって当時(僕が登録開業した7年ほど前)は30万から50万円が普通の時代。今は、いいものが10万円かからずに出来上がります(行政書士アシストブログ)。

行政書士も開業しやすくなったと思います。一昔前に比べたら、開業までのハードルもリスクも、ものすごく低くなってます。面白い時代になったものです。

登録料なんてたかがしれてるし、なんだかんだで行政書士を名乗ってるだけで仕事も入ってくるもんです(資格だけで仕事が取れるのは、極たま~にですよ)。少ないけど、ある。なんせ国家資格なんですから。

独身の方で、開業して失敗してもリスクが少ない人は、やってみるべきですよ。難関試験に受かって、せっかく資格を取ったのですから。

守るべき家族がいる人は、勢いだけでやっちゃいけないですけど、独身なら勢いだけいい。

行政書士の補助者になんて、めちゃくちゃ運がよくないとなれません。

それなりに食っていけるレベルの行政書士になるほうがよっぽど簡単じゃないですかね。

自分の努力一つでなんとでもなるのですから^^

あるに越したことはないとは言えど、行政書士になるのに下積みはいりません。経験は走りながら積めばいいんです。

<スポンサードリンク>

【2,400人が読んでいる日本最大級の行政書士専門メールマガジンのご案内】

24歳で開業。現在11年目に突入。開業3ヶ月目で売上100万円突破。2年目に事務所を法人化。月商700万円超。売上倍増の軌跡と、「金ナシ、コネナシ、実務経験ナシ」の弱者でも成功できる行政書士開業ノウハウを、余すことなく無料で公開中。メールマガジン購読者限定の特典もあります。

ご希望の方はメールアドレスを入力し登録ボタンを押してください。
解除はいつでも可能です。

「この記事は役に立った」と思っていただけましたら、下のボタンより、共有をお願いいたします。今後の記事更新のモチベーションUPになります!


このエントリーをはてなブックマークに追加

◇次のページ → コラム第118回:行政書士業界における「残存者利益」を考察

過去のコラム・バックナンバーはこちらから

Copyright(C)2017 行政書士開業.com ~現役行政書士による開業コラム・実務書式集~ All Rights Reserved.