行政書士の魅力を資格学校が謳っているけれども・・・。:コラム第103回。

TOPページ > 行政書士の魅力を資格学校が謳っているけれども・・・。:コラム第103回。

コラム第103回:行政書士の魅力を資格学校が謳っているけれども・・・。

行政書士の仕事。その魅力。

そりゃ山ほどあります。

依頼者にとって、人生を左右するような大事な書類を作成、申請の代行までするような仕事だから、完遂したときは感謝されます。

達成感もある。

法律知識を培う仕事だから、色んな人に頼られるし、自分の生活にだって十分に役に立つ部分はありますしね^^

ただ、資格学校の言う、

「年収○千万も可能!独立開業に適した法律資格!それが行政書士!」

みたいな広告には、だまされないでくださいね。笑

もちろん、行政書士でも年収○千万は可能だし、独立開業にも適した資格です。

法定の実地研修も無いですし、資格に合格して単位会に登録しちゃえば即開業が可能(魅力ある資格だー)。

でもでもでもでも!

資格があるから食える時代ってとうの昔に終わっていますからね!(くどいですか?)笑

まあ分かりきっていることではありますよね。

行政書士で開業して成功するには、

  • 実務能力
  • マーケティング力

この2つを徹底的に身に付けないといけません。

行政書士の資格学校はあくまでも、受講生が欲しいわけで、甘い言葉も書きたくなりますよね。理解できます。別に嘘を言ってるわけでもありませんし。

ただ、肝に銘じておいていただきたいのは、この2つをおろそかにしていては、絶対に成功なんてありえないってこと。

端折って開業してしまうと、即廃業です。現実は甘くない。

ましてや年収○千万なんか夢のまた夢。

弁護士さんでもイソ弁で月収20万とかそんな時代ですよ。

時間はかかりますけど、資格学校の甘い言葉にだまされることなく、実務能力とマーケティング力をこつこつと、着実に身に付けていきましょう。

まあですね、開業後すぐに儲けるスタートダッシュも可能ですが、それを実現するには投資が必要。時間をお金で買うという発想がなければ無理です。

お金も使いたくない。時間も使いたくない。資格だけで食べていきたい!

・・・・・

・・・・

・・・

・・

はい、無理です!笑

(実際に廃業する人ってこんな方が圧倒的に多いわけでしてorz)

「いや、俺にはそんな時間はない。経験なくても、お金なくても、OJTでやっていくしか道はないんだ!」

という方には、当方が販売している実務キットなども買っていただければと思います(必要なものを必要な分だけお買い求めの場合はこちら)が、マーケティングについて厳しいことを言うようですが、自分で勉強してやっていくしか道はありません。

こちらも併せてご参考ください。

【必ず読んでおきたい。厳選の行政書士開業本】

<スポンサードリンク>

【2,400人が読んでいる日本最大級の行政書士専門メールマガジンのご案内】

24歳で開業。現在11年目に突入。開業3ヶ月目で売上100万円突破。2年目に事務所を法人化。月商700万円超。売上倍増の軌跡と、「金ナシ、コネナシ、実務経験ナシ」の弱者でも成功できる行政書士開業ノウハウを、余すことなく無料で公開中。メールマガジン購読者限定の特典もあります。

ご希望の方はメールアドレスを入力し登録ボタンを押してください。
解除はいつでも可能です。

「この記事は役に立った」と思っていただけましたら、下のボタンより、共有をお願いいたします。今後の記事更新のモチベーションUPになります!


このエントリーをはてなブックマークに追加

◇次のページ → 第104回:開業時の業務選択(その1)・何を基準に選ぶべきか?

過去のコラム・バックナンバーはこちらから

Copyright(C)2017 行政書士開業.com ~現役行政書士による開業コラム・実務書式集~ All Rights Reserved.