行政書士で年収1000万円の作り方【フローチャート】:コラム第80回。

TOPページ > 行政書士で年収1000万円の作り方【フローチャート】:コラム第80回。

コラム第80回:行政書士で年収1000万円の作り方【フローチャート】

0.行政書士試験合格
※受験勉強中~開業までに資金を100万円貯める。
※100万くらいなら根性出してバイト3つくらいすれば1年で貯まります。

1.開業手続き(登録・事務所物件探し・OA機器等の購入・ネット開設)

2.貯めた100万円を基に、日本政策金融公庫融資で100万円調達

3.狙い目業務を見つけ、業務特化した売れるホームページを作成

4.お試しにPPC広告に30万円程、ぶちこむ

5.月商100万円達成

6.その売上を更に広告費へぶち込む

7.更に大きな売上達成

8.以下繰り返すうちに、自社保有リスト構築

9.広告費を下げて、自社リストへメールマーケティング

10.安定的に毎月売上を上げれるようになる

【絶対にはずせないポイント】

<2.貯めた100万円を基に、日本政策金融公庫融資で100万円調達>

国家資格者である行政書士は非常に有利です。

ましてや受験勉強中にバイトでコツコツ100万貯めたなんて言ってご覧なさい。

無担保無保証で余裕で満額借りれます。無担保無保証の場合、ちょっぴり支払利息上乗せされますけどね(笑)。

そして何より、ここで「借りる事が出来た事実」があなたに自信と、国金融資のノウハウという2つの武器を与えることになります。

<スポンサードリンク>

【2,400人が読んでいる日本最大級の行政書士専門メールマガジンのご案内】

24歳で開業。現在11年目に突入。開業3ヶ月目で売上100万円突破。2年目に事務所を法人化。月商700万円超。売上倍増の軌跡と、「金ナシ、コネナシ、実務経験ナシ」の弱者でも成功できる行政書士開業ノウハウを、余すことなく無料で公開中。メールマガジン購読者限定の特典もあります。

ご希望の方はメールアドレスを入力し登録ボタンを押してください。
解除はいつでも可能です。

「この記事は役に立った」と思っていただけましたら、下のボタンより、共有をお願いいたします。今後の記事更新のモチベーションUPになります!


このエントリーをはてなブックマークに追加

◇次のページ → 第81回:お客様に選択権を与える。

過去のコラム・バックナンバーはこちらから

Copyright(C)2017 行政書士開業.com ~現役行政書士による開業コラム・実務書式集~ All Rights Reserved.