1件受注が将来の10件、100件に・・。:コラム第34回。

TOPページ > 1件受注が将来の10件、100件に・・。:コラム第34回。

コラム第34回:1件受注が将来の10件、100件に・・。

起業にしても何にしても、0→1が一番難しいわけです。

逆に言えば、0→1が出来れば、1→10はさほど難しくはない。

もちろん、ある一定数(1→100)まで安定させるには、時間はかかります。

1か月2か月の話ではなく、数か月、数年単位で考えなければなりません。

僕自身も開業からこれまで700社程の会社設立に携わってまいりましたが、これだって、6年の時間がかかっております。

その間、顧客化の為の努力、経験のコンテンツ化、お客様の声収集、紹介制度導入、フルフィルメントの見直し等様々ことに取り組んできて、集客が楽になってきたと思っています。

その為に何をやっているかというと、実績がないところからコツコツ、本当にコツコツ取引先を徐々に増やしていっているくらいなんですね。

WEBからの集客は、地域を絞ると、本当にポツポツしか来ません。

そのポツポツをいかに顧客化し、リスト構築していけるかで、将来の売上、安定性が大きく変わって来るのではないかなと思います。

単発客を単発で終わらせてはいけません。

何が何でも継続取引が発生するような工夫をしていかなければなりません。

ただ、工夫と言っても何も難しいことはなく、継続的に接触を図るということがほとんどです。

手書きの挨拶をはがきで送っても良いでしょう。

定期的な訪問、電話連絡も良いでしょう。

事務所ニュースレターでも良いでしょう。

僕のように、オートメールに登録して行き、自動化でやっても良いでしょう。

方法はいくつもありますが、実際のところ、そういう工夫、努力を行っている事務所は未だ著しく少ないということです。

一期一会の仕事をやっていても経営は楽になりません。

ありきたりですが、1件1件の仕事をもっと大事にすべきではないかなと思います。

<スポンサードリンク>

【2,400人が読んでいる日本最大級の行政書士専門メールマガジンのご案内】

24歳で開業。現在11年目に突入。開業3ヶ月目で売上100万円突破。2年目に事務所を法人化。月商700万円超。売上倍増の軌跡と、「金ナシ、コネナシ、実務経験ナシ」の弱者でも成功できる行政書士開業ノウハウを、余すことなく無料で公開中。メールマガジン購読者限定の特典もあります。

ご希望の方はメールアドレスを入力し登録ボタンを押してください。
解除はいつでも可能です。

「この記事は役に立った」と思っていただけましたら、下のボタンより、共有をお願いいたします。今後の記事更新のモチベーションUPになります!


このエントリーをはてなブックマークに追加

◇次のページ → 第35回:ネット(WEB)戦略で成果が出る人、出ない人の違い。

過去のコラム・バックナンバーはこちらから

Copyright(C)2017 行政書士開業.com ~現役行政書士による開業コラム・実務書式集~ All Rights Reserved.