建設業許可の仕事を取っていきたい方へ

TOPページ > 建設業許可の仕事を取っていきたい方へ

コラム第168回:建設業許可の仕事を取っていきたい方へ

こんにちは。行政書士法人WITHNESSの渡邉です。

この法人も第9期が終わりまして。

県内で一番歴史ある行政書士法人と言っていますが(最初に作ったのでw)、まだ9年程度なんですね。

これが何十年も、願わくば、僕がこの世からいなくなっても続くような、地元の行政書士事務所と言えばWITHNESS!みたいなことにいつか言われると良いなあ?と思っています。

ウチの旅館は明治創業の老舗?・・みたいな。

最も、税理士業は20年後にはなくなっていると言われている現代ですから、ウチの事務所云々の前に、行政書士業自体なくなっている可能性もありますけどね(笑)

なんにしても、決算が無事終わると毎年のこととは言え感慨深いものがあります。

売上はまさかの「2%」で微増と言うか、もはや横ばいでしたが・・・orz

前期は「SEO頑張るため」広告費を7割カットして自分を追い込みました。

故に、売上は微増に終わりましたが、利益は結構出ましたね。

また今期は広告費をもう少し増やしつつ、リスティング対策、検索エンジン対策、ソーシャル対策、突き進めていきたいと思います。

ま、行書の方は私はのんびり増やしていこうと考えていますので、今期も頑張り過ぎずプライベート重視で適度にのほほんと経営していこうと思います。

建設業許可の仕事を取っていきたい方へ

「建設業許可申請」のキーワードで現在3位のこのサイトをリニューアル修了致しました。(東京都と国交省のサイトを抜くのは簡単ではない・・・)

→ 建設業許可申請ドットコム

  • 1日のアクセス数 1,200
  • 登録専門家 82事務所
  • 相談件数 902件
  • コンテンツ数 234件

→ コンテンツ一覧はこちら

リニューアルによって、

  • より各ご登録専門家の方への導線がわかりやすくなりました。
  • 建設業許可取得をお考えの方から即電話しやすいよう変更しました。
  • スマホ化対応しました。

「建設業許可の仕事が取れない」

と嘆いている方は、「建設業許可が欲しい」と思っている人達にアピールが出来ていないから仕事がないわけです。

よく言われることですが、魚のいない所で釣りをしても、魚を釣り上げられるわけありません。(お客様を魚に例えるなんて非常に失礼ですが、わかりやすい例です。)

有料登録ですと、事務所情報を掲載することが出来ますので、直接お客様から建設業許可のご依頼を頂く可能性が高くなります。

しかし、月額3,500円払うのはちょっと・・・・・

そうお感じになられる方は、完全成果報酬制の提携(事務所情報は不掲載)プランもあります。

これなら完全ノーリスクですし、実際に受任になった時だけ、頂いた報酬から払えば良いので金銭的には痛くもなんともなく、それでいて受任のチャンスだけが増えることになります。

我々も数百件のディールを成立させて来て、報告が早い、成約率が高い方には無料提携の場合でもバンバンお仕事出しております。

収支モデルや、登録方法も以下のページに詳細記載しておりますので、こっから建設業許可と経営事項審査バンバン取っていくでー!って方は是非ご登録下さい^^

【行政書士さん向け】広告掲載ページのご案内

尚、行政書士アシストブログでサイト作成をされたお客様は、この建設業許可申請.comの有料登録が永年無料になります。

更に、以下の建設業許可申請全国マップへの有料登録も永年無料になります。

故に、月額3,500円×2サイト分×永年がお得ですね。(※サイト閉鎖の時点で掲載も修了となります。)

是非ご検討下さい。

編集後記

ココ最近、WEB運営で「ランニングコストが痛い」と言う理由で躊躇していると言う相談を立て続けに受けました。

ランニングコストが痛いのなら、別に無理してやらなければ良いやんと思うわけですが、例えば行政書士アシストブログは月額5,400円なんですが、これくらいはサイトに貼付けている広告だけでペイしちゃいますよ?

僕も広告をサイトに適当に貼付けていますが、月10万円くらい入ってくるので、サイトのランニングコストなんてそれだけでペイです。

5,000円払うことで、8,000円が稼げるって感覚ですね、わかります?

業務で入って来た分は丸儲け。だからサイト作成を躊躇する理由が私には理解出来ないわけですが、サイトなんてね、無理やり作らないといけないわけでもなんでもないんです。

イヤならやらなくていいし、アナログだけで食えているならそれに越したことはないじゃないですか。

しかし私は引き続き作り続ける予定です。

来月はサイト制作の一環で、今年3度目の海外出張に行って参ります。

寒くなって来たので、暖かい国へ行って写真パシャパシャ、ワードプレス更新もクラウドで。

本当に便利な世の中ですよね。

<スポンサードリンク>

【2,400人が読んでいる日本最大級の行政書士専門メールマガジンのご案内】

24歳で開業。現在11年目に突入。開業3ヶ月目で売上100万円突破。2年目に事務所を法人化。月商700万円超。売上倍増の軌跡と、「金ナシ、コネナシ、実務経験ナシ」の弱者でも成功できる行政書士開業ノウハウを、余すことなく無料で公開中。メールマガジン購読者限定の特典もあります。

ご希望の方はメールアドレスを入力し登録ボタンを押してください。
解除はいつでも可能です。

「この記事は役に立った」と思っていただけましたら、下のボタンより、共有をお願いいたします。今後の記事更新のモチベーションUPになります!


このエントリーをはてなブックマークに追加

◇次のページ → コラム第169回:行政書士事務所が優秀な人材を確保する為にやるべきこと

過去のコラム・バックナンバーはこちらから

Copyright(C)2017 行政書士開業.com ~現役行政書士による開業コラム・実務書式集~ All Rights Reserved.