行政書士がやっているセミナーとか何の役にも立たない。ひたすら手だけを動かそう。:コラム第125回。

TOPページ > 行政書士がやっているセミナーとか何の役にも立たない。ひたすら手だけを動かそう。:コラム第125回。

コラム第125回:行政書士がやっているセミナーとか何の役にも立たない。ひたすら手だけを動かそう。

合格発表を受けた方々の多くもこのコラムを読んでいると思いますのでこんなことを言うのもなんですが、これから開業する方は非常に大変だろうと思います。

僕が開業した頃は、WEBサイト作って普通に広告出せば、広告費を上回る売上が簡単に出たのである意味、楽な時代でした。

今はそうはいかないですし、多くの事務所が自分達の利益を削りながら、必死に利益よりもシェアの為に過剰な価格競争を行っていますので、新人さんがそこに飛び込むのは、それなりに痛みを伴います。

開業しない勇気を持つこともまた大事だと言えます。

「それでも僕は開業したいんだ!」

と言う熱い想いを持ったあなた。

素晴らしい。まずは何から取り組みますか?

僕はこう言いたいです。

まずは、50コンテンツの入ったホームページを1個持ちましょう。

テーマやホームページの質にもよりますが、それで売上が全く立たないと言うことはないでしょう(広告打つことももちろん前提です)。

このコラムでも散々言ってきましたが、ホームページはデザインとコンテンツです。

どっちかが疎かでもダメ。

でもデザインってこの程度で良いんですよ。

http://www.kumamoto-kensetsu.com/

http://www.kumamoto-keisin.com/

このくらいでも仕事は普通に月2,3件来ますから。

別にウチだけが特別ではありません。

○地域+建設業許可で稼ぐサイト達

SWLでサイト作って、後はご自身の力でコンテンツを書いて書いて書きまくるのです。

もうね、セミナーとか行かなくて良いんですよ、新人さん。

行政書士がやっているセミナーとか何の役にも立たないですし、セミナー講師やっている行政書士は大抵儲かってません。

僕は知っているからお教えしますが、月商50万くらいですよ?

そんな人のセミナーとか出て、何か得ることありますか?

よっぽど自宅(事務所)にこもって手を動かしていた方が良いです。

2014年は検索エンジンのアルゴリズムも変わり、今後ますます手を動かした人間の勝ちになります。

しょーもないセミナーにいそいそと出かける位なら、1つでも訪問者に役立つ有益なオリジナルコンテンツを書いてサイトにアップした方が売上に繋がります。

コンテンツを書くと、ビッグキーワードで上位表示出来なくとも、他の成約に結び付きやすい小さなキーワードでのアクセス流入があると同時に、訪問者の求めていた情報を提供している事実が信頼性に繋がる為、依頼になり易いからです。

あなたなら、自分が興味持って探していた分野に関する情報が詳しく書いてあるサイトと、5,6個その関連情報が書いてあるだけの総合サイト、どっちでサービスや商品を購入したいと思いますか?ってことです。

<スポンサードリンク>

【2,400人が読んでいる日本最大級の行政書士専門メールマガジンのご案内】

24歳で開業。現在11年目に突入。開業3ヶ月目で売上100万円突破。2年目に事務所を法人化。月商700万円超。売上倍増の軌跡と、「金ナシ、コネナシ、実務経験ナシ」の弱者でも成功できる行政書士開業ノウハウを、余すことなく無料で公開中。メールマガジン購読者限定の特典もあります。

ご希望の方はメールアドレスを入力し登録ボタンを押してください。
解除はいつでも可能です。

「この記事は役に立った」と思っていただけましたら、下のボタンより、共有をお願いいたします。今後の記事更新のモチベーションUPになります!


このエントリーをはてなブックマークに追加

◇次のページ → コラム第126回:行政書士石下貴大先生から推薦して頂きました。

過去のコラム・バックナンバーはこちらから

Copyright(C)2017 行政書士開業.com ~現役行政書士による開業コラム・実務書式集~ All Rights Reserved.